年代記

出身は北海道伊達市。記憶ほぼなし。

 

生まれは極寒の北の大地、北海道は伊達市という特に何もない所の生まれです。

 

おじいちゃんの家にマルチーズが居た事、ジャングルジムから友達が落ちて足を骨折した所を間近で見て「えぇ…」ってなった事以外はあまり記憶にありません。

 

物心付かない頃から北海道は苫小牧市に引っ越し

 

幼稚園の頃、父の働く会社が所有しているレトロな社宅がある苫小牧市に引っ越しました。

 

引っ越してきた当日に部屋のドアが開かなくなるトラブルに見舞われました。

 

幼稚園では足が早かった事、何故かマーチングで指揮者に抜擢され指揮棒を振りかざしていた事は覚えています。

 

小学校では水泳とサッカーに明け暮れる日々

 

順調に小学校へ入学し、小学校1年生の頃から水泳を習い始め、市内ではかなり水泳うまい人になりました。

 

両親から大会に出なさいと言われ何度も拒否していましたが、半ば強制的に出場したスイミングスクールの大会でさらっと1位になりました。

 

ですが、小学校4年の時にサッカー同好会に入った為、水泳はやめます。

 

その頃から身長がやたらと高かったので、ゴールキーパーをやってました。

 

確か小学校6年生で170cm以上ありました。

 

ついでに左利きなのに習字を1年間習っていたので、杖をついたご高齢が牛歩でスーパーに向かう速度並でいいなら右手でも字は書けます。

 

中学校1年生の時、転校でちょっとグレる。

 

小学校の頃から仲の良かったみんなと一緒にサッカーが出来ると思っていた矢先、両親がマイホームを購入したので苫小牧市内の外れの方に引っ越し、そして転校を余儀なくされます。

 

転校した学校でうまくやれる子ならよかったのですが、馴染めないまま時間だけが過ぎていきました。

 

そして市内では最弱と言っていい程サッカーが弱い学校だったので、そりゃもう追い詰められていました。

 

友達は普通に出来ましたけど、摩訶不思議な事が起こる学校だったので最後まで馴染めませんでした。

 

中学校3年生の時に新しい学校が開校しましたのでまた転校したのですが、結局そこでも浮ついた状態で過ごして終了です。

 

中学校は合計で3校経験していますが、市内に友達が増えた事と、もし子供が出来たら転校は絶対にさせない方がいいという事を学べました。

 

サッカーで苫小牧市の選抜に

 

転校する前の学校の友達と一緒にサッカーが出来て非常に楽しかった思い出があります。

 

あと中学の頃、北海高校にいた元日本代表サッカー選手である山瀬功治選手を目の当たりにし、

「うますぎだべ何あいつ」

という鮮烈な記憶が刻まれる出来事がありました。

 

山瀬選手まじバケモンです。

高校に進学し、中学時代のみんなとまた一緒にサッカーをする事に。

 

サッカーネタばっかりですが、サッカーとゲームぐらいしかやってなかった気がします。

 

後輩思いの先輩方から過剰なほど愛情を注いでいただいたお陰か、私達の年代は下手クソばっかという自覚があり必死に真面目に練習をしたお陰か、高校3年の時にインターハイ(ベンチ)、全日本ユース選手権(ベンチ)に出場しました。

 

私はアップだけ済ませるとベンチに座って試合観戦しているのみです。

 

インターハイでは火の国熊本にある温泉地、全日本ユース選手権では鳥取の先生の教え子だった方のお寺に泊まり、とても楽しい思い出が出来ました。

 

熊本の帰りにアビスパ福岡と試合をし、鳥取の帰りに鳥取砂丘に立ち寄りました。

 

ちなみに高校生活の詳しいタイムスケジュールはこんな感じです。

 

【高校部活】あるスポーツ強豪校の体育クラスの日常
...

高校卒業後、上京。ファッション学部スタイリスト科へ

 

高校卒業後、大好きだったファッションの道へ進む為に東京に出てきました。

 

世田谷区は用賀に移り住み、今度は毎日ファッション漬けです。

 

その際に母親が数日だけ上京してきて部屋の整理やご飯を作ってくれました。

 

夕暮れ時、用賀駅前にあるスーパーから重たい買い物袋を一緒に持って帰った日の事を今でも鮮明に覚えています。

 

元衣装屋が語るスタイリストの仕事の実態。(アシスタントは大変よ。)
...

 

在学中、ファッションショーのフィッター(着替えの手伝いする人)や、スタイリストのアシスタントも経験します。

 

とっても楽しい学生生活です。パラキスです。

 

卒業間近、ロンドン留学の為に三軒茶屋の風呂無しアパートへ

 

専門学校の2年の時になると、スタイリストのアシスタントを始めたので学校にほぼ行かなくなりました。

 

卒業間近になり、用賀の狭いくせに家賃が高い賃貸物件と決別し世田谷区は上馬に移り住みます。

世田谷区で36,000円の風呂無しアパートで暮らしていた日々の思い出
...

 

どんな家だったかはこちらのブログを見ていただけるわかると思います。

 

当時は楽しい日々でしたけど、この生活に戻りたいかと言われると絶対嫌だなーって感じです。

 

いくつになってもGは脅威です。

 

ひたすらアルバイトとテストシューティング

 

1年ぐらいお金を貯めてロンドンに行ってやろうと思っていましたので、ひたすら働き、月に1回ぐらいのペースで撮影を行っていました。

私が愛した(変態)写真家と、ファッションフォトグラファーまとめ
...

 

学生の時からファッションフォトは大好きだったのですが、何よりみんなと一つの作品を作り上げていく事が楽しくて仕方ない時期です。

 

今じゃ無理ですが、徹夜も普通にこなしてました。

 

寝ないでクラブに行ってそのままバイトしてる日もありました。

 

若いっていいっすね。

 

ロンドンへ留学(遊学)

 

ごりごりとお金を貯めまして、成田空港で感動的な別れをし、ロンドンに旅立ちます。

 

で、Malvern House London(マルバーン)という語学学校に通い始めます。

 

学校は午前中のみでしたので、午後はセントラルをふらふらしたり、本屋に行ったり、服屋に行ったり、パブに行ったり、家で映画観たりしてました。

 

よく行ってた所やお勧めスポットについてはこちらをご覧ください。

【偏り気味】元ロンドン在住者が教える偏見に満ちたロンドンの歩き方【観光】
...

 

オールドゲートイーストあたりから自転車でセントラルまで通ってたんですけど、バスに両脇を挟まれながら激走してる時は「ん、死ぬのかな?」って思いました。

 

ロンドンからバックパッカー生活へ

 

お金も尽きてきた頃、せっかくロンドンに住んでいるのだからヨーロッパを回ってから帰国しようと考えました。

 

ヨーロッパを10か国以上まわった結果、食べ物が美味しかった国(+おまけ)
...

 

「ロンドンから陸続きで日本まで帰ろっかな」

 

と言いながら結局ローマから飛行機で帰ってきました。

 

唖然とするほど近場から飛行機乗ってます。

 

ちなみにお金が足りなくなって、卒業旅行でローマに来ていた大阪の心理学部の大学生に2万借りて帰ってきました。

 

帰国後「人助けをしたら自分に返ってくるんだよ」って言いながら最高にカッコつけて3万返しました。

 

お金なくて数か月返済を待ってもらったくせに何言ってんだって話しです。

 

帰国後、デザイナーに

 

バルセロナのサグラダ・ファミリアにて、「自分も何か作る仕事しよう」と決意し、帰国後は洋服を作り始めます。

 

その当時の事はこちらをどうぞ。

フリーランスで仕事がしたい人に役立つ気がするので、自営業で仕事が出来る様になった経緯を話します。
...

 

ファッションブランドを運営していきながら、衣装デザイナーとしても仕事していました。

 

楽しい事、辛い事沢山ありました。

 

確定申告から展示会のお作法、名刺の渡し方等、全く何もわからないまま自営業としてスタートしましたので、全体的に割と大変な時期でした。

 

この時は駒沢大学駅の近くに住んでいて、原付で移動していました。

 

5年後、元ファッションデザイナーに

 

諸事情あって洋服を作る事を辞めました。

 

ここからは暗黒期に突入しますが、とにかく時間だけが過ぎていく日々を過ごしました。

 

投資というものを勉強し出したのはこの辺りからです。

 

体を鍛え出したのもこの辺りからです。

 

長かったドレッドをバッサリ切り落としたのもこの辺りです。

【ドライシャンプー常備】激白ッ!ドレッドヘアのメリットとデメリットッ!【臭いの?手入れは?】
...

 

アイドルにはまり出したのもこの辺りです。

【初心者向け】アイドルのライブに行く際の事前準備とスケジュール【現場デビュー】
...

 

色々な事に手を出して、次何しよっかなーと考えている時期です。

 

FXで生活

 

といっても短い期間ですが、数か月だけFXで生活をしていました。

 

23インチのディスプレイ4つ、60インチのテレビ、そしてノートPCやiPadでチャートやニュースを確認して電磁波を最高潮に浴びて過ごす日々でした。

初心者トレーダーさん向けに、よくやってたFXトレード手法を公開します。
...

 

平日はゴミを出しに行く以外は家から出ませんでした。

 

毎週末、赤坂見附にある豊川稲荷東京別院に通い手を合わせる日々です。

【参拝】神社仏閣好きな私が回った全国おすすめのパワースポット。【日本】
...

東京から沖縄へ

 

東京に移り住んで10年が経とうとしておりましたので、一度別の場所で暮らしたいと決意し沖縄へ行きます。

東京から沖縄へ移住した経験を踏まえて、沖縄移住のメリットとデメリットをまとめます。
...

 

とっても素敵な日々でした。

 

沖縄に移住、農業をやる、作曲、サーフィン、ナルトとジョジョ読破、株式投資など、いつかやりたいと思っていた事をどんどんやっていく期間に入ります。

Neutron、Jukedeck、LANDR…AI(人工知能)と音楽の未来について。
...

 

虎視眈々と沖縄にまた移り住みたいと考えております。

 

お賃金が安いので、仕事面での悩みを解消できたら秒で移り住みたいです。

 

Facebookで書いてた日記はこちらへどうぞ。

全12記事です。

【東京~沖縄移住日記1】東京から道の駅山北へ
...

 

前に書いてた日記とか読み返すと恥ずかしいものですが、割としっかり書いてるので関心しました。

埼玉の縫製工場に勤める

 

帰国後、じゃなくて関東に戻ってきた後は埼玉にある縫製工場でお世話になりました。

元社員が語る縫製工場の実態。仕事の一日の流れや内容をざっくり解説します。
...

 

自営業やフリーター生活を経て、ついに正社員で働き始めます。

 

作曲を本格的にはじめ、このブログもこの頃に開設しました。

「おはようございます」
「はい」
「お疲れ様でした。」

 

この3つの言葉だけで過ごす日々を経験したのもこの頃です。

なぜか林業の学校へ行く

 

約2年間縫製工場で働き、退職後は秩父方面に通い始めます。

国産材の値段が年々下がっているので、木材を使ったビジネスは今後伸びていいと思う。
...

 

まさかの林業です。

 

職業訓練校だったのですが、農業の次は林業じゃね?ぐらいの勢いで通いました。

国からお金が出てスキルを身に着けられる職業訓練校とは?給付金や講座、コースなどなど
...

 

チェーンソーは扱えますし、刈払機もいけます。

 

ついでに測量も経験しました。

 

ついでにドローンも購入したのもこの時期です。

DJIのドローン Mavic Pro のレビューと、おすすめのドローン
...

 

ついでに埼玉のダサさを痛感してきたのもこの時期です。

なぜか上場企業に就職

 

林業の道には進まず、繋ぎのアルバイトで入った会社にそのまま就職します。

 

アルバイトの時から売上トップになっちまいまして、社員から誘われて契約社員になり、そして正社員になりました。

【移住】埼玉県民の私が、埼玉の良いところを絞り出してみる【観光】
...

この頃に今の自宅に引っ越しましたが、家賃の安さに惹かれてやっぱ埼玉です。

 

鴻巣よりはマシですが、埼玉は埼玉です。

 

で、退職!

 

諸事情あって退職しまして、現在に至るという流れです。

通勤時間を無駄に過ごさない為に心掛けていきたい事まとめ
...

 

「働く」という事をちゃんと考え出したのは最近になってからですが、しっかりと答えを出した上で今後どうするか決めていけたらーなと思ってます。

【夢想記事】世界から「労働」がなくなったらどうなるのか?
...

 

たぶん自営業でやっていかないとダメな気がしますが、みんなで仕事をする喜びも知ってしまったので、どこかに属して働く事も考えています。

 

でも欲を言えば働かないで悠々自適に暮らしたいです。

 

伝統的な日本家屋の縁側で可愛らしい孫たちに囲まれながらスイカでも食べて花火やって大往生したいです。

 

小説を出版してみる。

 

前々から書いてみたいと思っていた小説を書きあげて電子書籍で出版しました。

 

約3万字の短編小説ですが、書いてるさいちゅうは久々に何か作ってる気がして非常に有意義な時間でした。

 

また書こうと思います。

今のこと

 

ブログを書いたり作曲したりドローン飛ばしたり筋トレしたりサプリとプロテイン飲んだり酒飲んだりゲームしたり鎌倉行ったりSUPやったりして生きてます。

鎌倉と逗子とSUPと海街diaryと鎌倉移住について
...

 

移住も考えていますが、どの辺に行くかまだ未定です。

 

やっぱ自然がある場所で暮らしている時が幸福度高かった記憶がありますので、今のところ鎌倉か逗子あたりがいいかなーと思ってます。

神社も海も満喫できる鎌倉のおすすめ開運ハイキングルート【初心者おすすめ】
...

 

苫小牧は港町だったので海が近場にある方がいいです。

 

じゃあ何で埼玉住んでんだって話しです。

 

以上です。

 

年代記は加筆していく予定です。

タイトルとURLをコピーしました