【夢想記事】世界から「労働」がなくなったらどうなるのか?

今回は

世の中から「労働がなくなった世界」を夢想する

話しです。

 

勝手気ままに書き綴りますので、やる事なくて暇すぎるって方はお付き合いくださいませ。

 

たまーに夢想してる事を話すだけです。

 

「労働」の定義

no_labor_world

今回は、生活の為に好きでもない仕事をする事、自分の時間を切り売りして、つまらない仕事でもお金の為に働く事を「労働」とします。

 

そこまで苦じゃないけど、できる事なら働きたくないなーとか、他の事やってる方が断然楽しいなーっていうのも「労働」という体で話していきます。

 

お金はどうなるのか?

 

ベーシックインカムといった、何らかのセーフティネットがあると仮定して話します。

 

ベーシックインカムは、国から最低限のお金がもらえる制度です。

 

何にもしていなくても最低限の生活は出来るという状況です。

 

「はい。じゃあ明日から労働しなくていいですよ。」

 

となった場合、大多数の人が労働しなくなるでしょう。

 

好きでもない労働を続ける必要がなくなった訳ですし、その時間を他の楽しい事に充てられる訳ですから、労働するとか訳わかんないです。

 

のんびりと過ごす。

 

特に「労働」が中心に生活が回っていた方は、何をしたらいいのかわからない状況になると予測します。

 

「え、やば。もう毎日目覚ましかけなくていいのか。」

 

「好きな時間に寝て、好きな時間に起きていいんだ。」

 

こんな感情を抱き、まずはのんびりする生活が続きます。

 

家の中を掃除してみたり、まったりとテレビ観たり、Youtube観たりですね。

 

無駄にお風呂やトイレを隅々まで掃除してみたり、壁を重層で拭いてみたりです。

 

趣味に生きる。

 

今まで時間をあまり捻出できなかった事に対して、どんどん時間を使えるようになります。

 

ずっとゲームしててもいいし、行きたかった山へトレッキングにも行けるし、サーフィンだって毎日できます。

 

曜日、時間を気にしないで自由に過ごせます。

 

好きな人と一緒に過ごす。

 

人間の悩みなんてほとんどが人間関係ですから、この悩みからもある程度開放されるでしょう。

 

恋人、家族、友人といった自分が会いたい人、一緒に居たい人と好きなだけ一緒に過ごす時間が確保できます。

 

人生の3分の1が仕事であるという話しがありますが、仕事が占める割合はどんどん増えている印象を受けています。

 

労働から解放される事によって、人生の3分の2を占めると言われる睡眠やプライベートの時間を最大限増やせます。

 

人恋しくなって、コミュニティに属したり、人助けをする。

 

ここからは人による部分がおおいにありますが、好きな人、気の合う人と一緒にいる方が楽しいですし、それが多ければ多いほど楽しいものです。

 

人との繋がりを欲し、大小問わずコミュニティが形成され、その中でのルールも生まれてくるでしょう。

 

フットサルが趣味ならチームを作って練習したり、サバイバルゲーム好きならみんなで大会出てみたりですね。

 

そして楽しみ合って、助け合って生きていく方が楽しくないか?と思うようになると予測します。

 

人の役に立つ事で稼ぎが生まれる。

 

セーフティネットのお陰で最低限の生活は保障されていますが、あくまでも最低限なので、それ以上にお金が欲しい場合は自分で稼がなければいけません。

 

ですが、この世界には「労働」という概念がありません。

 

なので、「労働」をしてお金を稼ぐわけではなく、誰かの役に立つ事で報酬をもらう事になります。

 

庭掃除をして報酬をもらう、料理を作って報酬をもらう、道路を作って報酬をもらう、ゲームを作って報酬をもらう、、、

 

あくまでも「労働」ではなく、自分がやりたいと思った事に対して自分から動き、人の役に立つ事をして、その対価としてお金を稼ぐという流れです。

 

で、やっぱり働く。

 

「労働」をしているという意識はありませんが、人の役に立つ事をしていくうちに、タイムマネジメントをする様になり、規則正しい生活になり、業態が確立されていき、なんか働いちゃってます。

 

みんなで集まれるカフェ作ろうぜ!となった時に、設計する人や実際にカフェを組み立てる人、メニューを考える人、料理を出す人、コーヒー飲む人に分かれてガツガツ動いちゃうイメージです。

 

結局、自分の考え方次第で「労働」にもなり、「働く」という事にもなる訳です。

 

あくまでも一例です。遊んで暮らす人も大多数いるでしょう。

 

最低限の生活が保障されている状態なら、自分ならどうするのかなーという事を夢想してみました。

 

しばらく何もしないでフラフラして、本当に自分がやりたいと思う事を見つけて、それに没頭していく人生になるのかなーと思いました。

 

人によっては何にもしないでボーっと暮らしてたりするのでしょうけど、何もしてないと飽きてくるものです。

 

いかがでしたでしょう。

 

何が言いたいのかわからなくなってきましたが、大事なのは

  • 自分を犠牲にして「労働」していると感じない仕事したいよね!

っつー事でどうでしょう。

 

落合陽一さんがお話しされている「ワークアズライフ」にも繋がります。

 

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました