【東京~沖縄移住日記9】沖縄台風襲来

Facebookで前に私が書いてた日記です。

okinawa9

2014/7/8〜9 火〜水曜日

沖縄の人でも身構える様な大きな台風が本当を直撃する。

今日は一歩も外に出られないだろう。
既に風がとても強く、外にあったものが民宿に当たりそこらを転げ回っている音がする。
遅めの10時に起床し、ネットでニュースを見たり、瞑想をして過ごした。時間はそれでも有り余るほどあるように感じた。

宿泊している1階の玄関からノック音が聞こえたのは12時すぎだ。
部屋のベッドから重い腰をのっそりと動かし玄関を開け、黒く日焼けをした男性を迎え入れた。
帰りの飛行機が飛ばず急遽民宿に宿泊する事になったらしい。

彼は沖縄の離島で行われた某アイドルのライブの裏方の人間だった。
その男性は、ももクロのライブの裏方の仕事もやっており、私が行った国立でのライブをはじめ、過去に行った日産スタジアムや西武ドームのライブの裏手で仕事をしていた人間だ。
具体的に言うと、出番の子を楽屋に呼びに行き、ステージの裾まで連れていくといった仕事を行っている様だ。
ももクロやエビ中の裏話を聞いたというより、やっぱりあれはこうゆう事なのか、というような事実確認の様な質問をし、全て私の想像通りでますますスタダアイドルに好感を持った。

沖縄で働こうと東京を出てきた事、東京で暮らしていた時の事、時間は腐る程あったので色々な話しをしていると、民宿のばーちゃんが上の階から降りてきて、「ゆで卵がサンドイッチになったよ」と食パンにハム、タマネギ、マヨネーズを挟んだサンドイッチを持ってきてくれた。

大振りの具が入ったサンドイッチを食べ終わり、部屋に戻ってビールを飲みながらネットをし過ごして夕方頃になると、部屋の内線が鳴り響き「スパゲティ作ったからね、上まで取りに来れるかな」といつもの様にばーちゃんが元気な口調で言ってきた。
隣の部屋に宿泊している裏方さんと一緒に3階にあるばーちゃんの住居まで取りに行く事になった。
外は土砂降り、というより勢いのあるシャワーを思い切りひねり、横から扇風機の強モードの3倍の風を加えた様な天候だった。
夕方に本当を直撃するというニュースを確認していたので、勢いがピークの時だろう。
何度か玄関をあけて外に出ようと試みたが思いとどまりドアを閉めるという行為を行い、意を決し外に出て3階へ裏方と駆け上がった。

ものの数十秒だが川に飛び込んで上がってきた様な状態になり、濡れた手でばーちゃんからビニール袋に包まれた大盛りのスパゲティを受け取った。
一泊料金1500円しか払っていないのに食事も出してくれるばーちゃんの温かさが濡れた洋服を乾かしてくれる筈もなく、小休止してから下の階まで駆け下りる。

ずぶ濡れのままばーちゃんが作った人参とひき肉が入ったスパゲティを裏方と一緒にすすった。
思えば6月末から引っ越し準備や車購入、職探しと色々と忙しい日々を過ごしていた。
荒々しい雨風が全てのものに容赦なく降り注いでいた時、突然台風の目に入り晴天が顔をのぞかせた瞬間の様に、ほっとひと呼吸置いた一日となった。
一眠りし午前中に目覚めると、風は強いが雨脚は確実に弱まっていた。
お昼頃になればきっと雨も止んでくるだろう。

ストレッチをし、ランニングに行く準備をした。
ここ最近ランニングをしていない。
iPod nanoを確認し6月の結果を確認すると、短い日は9キロ、長い日は16キロのランニングを10回行っていた。
今月はまだランニングしていない事に焦りを感じ、晴れたらビーチまで走りにいこうという計画を立てた。
ランニングは何年も続けている趣味で、忙しい週でも必ず1回は走りに出ていた。
東京では砧公園、世田谷公園、駒沢公園、代々木公園と、公園を走るのがとても好きだった。
流行りに乗って皇居の周りを一度走りに行ってみたが、あんな排気ガスまみれの場所を走っていると逆に不健康になると感じ二度と行かないと決めた。

12時頃、雨はあがったが大きな雲が空を覆い湿気が那覇市全体を包み込む中ランニングに出かけた。
いつもの様に全身ナイキのウェアで、BGMはエビ中のアルバム中人をセレクトする。
久々だったのでゆっくりと8キロを走る。
暑さで全身が熱を持ち、特に足下はヒーターにさらされている様に感じるほどの熱さで、地面に汗を垂らしながら民宿に戻った。

するともう一人の宿泊者が小さなテーブルにそえられた椅子に座っていた。
仕事でこちらに来た5、60歳ぐらいの眼鏡をかけた関西弁の男性だ。
私と裏方とその男性で色々な話しをし、私は当然沖縄へは農業をやるために来たという話しもした。その男性は私にビールをプレゼントしてくれた。
その男性がいったい何者なのか当然知らぬまま、宿泊客が残したポテトチップスやグミを食べ、酒を飲んでそれぞれ部屋に戻った。

続きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました