定住しない生活をする方法と、定住しない事のデメリットを挙げていきます。

今回は

定住しない生活をする方法とデメリット

について話します。

 

車中泊をして生活をした期間はだいたい1週間程度しかありませんが、その経験を踏まえた上でまとめていきます。

 

割と楽しんで定住しない生活を送ってましたけど、大変な事も多くありました。

 

定住しない生活 = 家を捨てる事

mobilehouse_tinyhouse

定住しない生活となると、賃貸や持ち家を捨てて生活をしていく事になります。

 

定住しない生活と聞くとイメージがしにくいかもしれませんが、まぁ現代版の遊牧民みたいなもんです。

 

法律的に住所とかどうすんだ?って部分もありますが、そこはまぁ何とか、ね。

 

まずはYADOKARI(ヤドカリ)からヒントを得る。

YADOKARI : スモールハウス・小屋・コンテナハウス・タイニーハウスから、これからの豊かさを考え実践するメディア
YADOKARIは、スモールハウス、小屋、コンテナハウス、タイニーハウス、ミニマルライフ、多拠点居住を通じ、暮らし方の選択肢を増やし「住」の視点から新たな豊かさを定義し発信しています。

 

前にも記事にしましたが、このヤドカリというウェブサイトに掲載されている様なライフスタイルで生きていくのが、手っ取り早く定住しない生活が出来る方法ではないでしょうか。

 

やっぱアメリカンな感じがかっこいいですよね、ヒッピー的な。

 

モバイルハウス、タイニーハウスで生活をする。

 

移動可能な家で生活をするという事になりますが、最近のモバイルハウス、タイニーハウスは非常に高性能です。

 

しかもスタイリッシュで、おしゃれでかっこいいのが特徴ですね。

 

必然的にミニマルな生活にはなりますが、仕事や趣味に集中しやすい環境を手に入れられるメリットもあります。

 

Airbnbを利用した民泊と、ゲストハウスで生活する。

現地の人から借りる家、体験&スポット - Airbnb
Airbnbで一生忘れられない旅をしよう。近場に眠る大冒険、遠い異国のアドベンチャーを探し、世界中のユニークな家、体験、スポットにアクセス。

 

日本でもこういった生活をされている方がいらっしゃいます。

 

Airbnbは言わずと知れた民泊のウェブサイトですが、バー巡りや剣道といった「体験」も含めた宿泊を提供している場合も多くあります。

 

定住しない生活をすると生活費がかさむケースもありますが、こういった普段できない「体験」が出来るという点は、定住しない生活の大きなメリットではないでしょうか。

 

定住しない生活のデメリットは?

 

私自身、家がない状態で生活をしていた経験もありますので、ちゃんとデメリットも挙げていきたいと思います。

 

割と贅沢になっちゃったのか、不満は少しずつ出てきちゃいましたね。

 

車中泊のデメリット

 

モバイルハウス、タイニーハウス、トレイラーハウスは基本的に車中泊になりますので、経験談として不便だと思った点を挙げていきます。

 

  • 洗濯と乾燥が面倒

洗濯機の機能も備え付けてあるモバイルハウスなら問題はありませんが、洗濯をして乾燥をする機会とスペースの確保に苦労しました。

 

コインランドリーで済ませると問題は解決できますが、ほぼ毎日使いますので少し面倒かなーと思います。

 

車に物干し竿でもかけて、そこで干せばいいんでしょうけどね。

 

  • 電気の確保(主に冷蔵庫)

この辺は車のバッテリーを使えば特に問題は生じてきませんけど、飲み物や氷、食品を冷蔵庫に保管しておけない点は不便に感じました。

 

やっぱ定住して、家に大きめの冷蔵庫があるのと比べてしまうと不便に感じます。

 

ソーラーバッテリーで行けたら現代的ですね。

 

  • 寝てる時の危険性

治安が良い場所なら特に問題はありませんが、結局は車の中で生活してますので、寝てる時にガラスをかち割られたら簡単に入ってこれますので、それを考えると怖いかもしれませんね。

 

車中泊してる時に、外で話し声が聞こえるだけで「んっ?」ってなっちゃう方は向いてないかもしれません。

 

民泊、ゲストハウス生活のデメリット

 

海外ですが、ゲストハウス生活もしてた事がありますのでデメリットを挙げてみます。

 

  • プライベートな時間が確保しにくい。

これは泊まってる場所にもよりますが、人の出入りのするような所に泊まってるとプライベートな空間はベッドの上だけっていう状況に陥ります。

 

この辺は場所をしっかり選べば解消できそうですが、しょせんは借り物の部屋となりますので、完璧なプライベート空間を求めている方には抵抗がありそうです。

 

  • 所持品(貴重品)のケアが面倒。

ロッカーに貴重品をしまう行為すら面倒だったりしますので、この辺のケアは多少手間がかかります。

 

  • 荷物の受け取り問題、住所どうするか問題

リアルにこの辺はどうすんだ?って話しですよね。

 

車中泊やゲストハウスで暮らしていた頃は、しょせん一時的な期間でしたので不便さはありませんでしたけど、ずっとこの生活をするとなるとネックになりそうです。

 

荷物は私書箱でいけそうですが、住所は、、、やっぱり住民票は実家になっちゃうのが現実的かなと思います。

 

まとめますと、

 

定住しない生活は非常に楽しそうですし、デメリットすら楽しめるなら実行してみる価値はおおいにあると思います。

 

私自身は色々と経験してみた結果、定住する場所があった上でフラフラとしてた方が楽なので、「半定住半ノマド生活」ぐらいがちょうどいいかなーと思ってます。

 

しかし、気候の変化や社会の移り変わり、働き方の変化などで移動をしながら生活していく事になる可能性も十分にあります。

 

今すぐにじゃなくてもいいですが、身の回りの整理をして身軽になっておいても損はない気がします。

 

何があるかわかりませんからね。

手っ取り早く人生を変えたいなら田舎に移住しちゃえばいいですよ。
...

 

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました