発言力があって、チャンレンジャー精神を持って挑戦し続けている人最強説

さて、前に行動や続けていく事が大事だねって話しをしましたが、今回は

発言力とチャレンジャー精神

について話します。

 

思い返してみると、今まで会ってきた某業界関係者の方々は、大事な所でちゃんと発言してるし、挑戦もし続けてるなーと思いまして、その辺をまとめます。

 

発言力とは何か?

challenge_and_speech

大事な時、ここぞという時にパッとものを言えるかどうかです。

 

行動力や継続力も伴っている事が前提ですが、肝心な時にサクっと言葉に出来てる人が生き残ってるなーという印象があります。

 

一番最初に発言できる瞬発力も必要ですし、出来るだけ短い文章で言うと効果的なので、頭の良さ、頭の回転の速さも必要です。

 

重要なタイミングで、短い言葉で心に残るワードを選んで発言できる人

 

長ったらしい文章で1から説明するなら簡単かもしれないですけど、伝えたい事を1つのワードにして言うのは大変です。

 

ですけど、いわゆる「デキル人」は、大事な事を短いワードにまとめて発言する事に長けています。

 

超有名な所で言うとバラク・オバマ元アメリカ合衆国大統領ですけど、「Change」はほんとすごいなーって思います。

 

私の知り合いというか先輩方も一撃でバチンっ!みたいな心に残る言葉を決めてきてました。

 

名言じゃなくても発言力が出る場面は

 

例えば瞬発的に

 

「その仕事やらせてください」

 

って言える人や、超大御所にばったり会う機会があった時に臆せずに

 

「アシスタントやらせてください!」

 

って言える人も発言力があります。

 

ファッションでの話しですが、やっぱりこれが瞬発的に言える人が今も現役で仕事してる状態ですから、非常に大事な部分です。

 

この辺は大事な時にビクビクしないで女性を誘えるかどうかって部分と似てる気がします。

 

行かないと始まらないです。

 

チャレンジャー精神とは何か?

 

行動に起こして継続してやってるだけじゃなく、更に新しい事にも挑戦をしている人が生き残っていってる気がします。

 

現状維持では満足せずに、チャレンジャー精神を持って物事を進めていける人です。

 

その中で失敗したなーって状態も見てきてますが、ちゃんと軌道修正しながら更なる挑戦をしていけるかどうかが大事です。

 

現状維持を嫌って、新しい事に対しての好奇心が貪欲な人

 

現状を維持し続ける事って、相対的に観ると後退してるんだって事を熟知していて、新しい事に対してのアンテナを張ってる人が多いです。

 

現状維持していたって、相対的にライバルとなる存在がどんどん成長してきてしまえば立場ないですから。

 

また何か新しい事始めたなーぐらいに思ってましたけど、やっぱり新しい価値観を自分の中に持ち込んで、それにトライできるって凄い事だと思います。

 

総じて失敗を恐れない人である。

 

発言にしても、新しい事に挑戦するにしても、失敗をしてしまうケースは多々あります。

 

失言だってそうですし、チャレンジした結果、ペイできずに終わったなんて事も観てきました。

 

それでも、そこからさらに挑戦をし続ける事で、過去の失敗と言われるケースも笑い話になるし、成功の元となる訳です。

 

というか、当人は失敗とすら思ってない様な人が多かった気がします。

 

あとはその時は失敗してるなーって感じでも、数年後に失敗が成功になっちゃってたケースもあります。

 

難しい表現ですが、例えば時代を先取りしすぎてるものがあって、それが今になって再評価されてきた、みたいな例です。

 

行動して、継続して、挑戦し続けて、大事な時にものを言える人

 

これが最強だなーと感じます。

 

ものを言うのはSNSでもブログでもそうですけど、しっかりと伝わる言葉を選んで短くまとめてるのは、どうすれば伝わるかちゃんと考えてる気がします。

 

本人はそこまで熟考してない気もしますが、感覚的にわかってるんだなーと。

 

挑戦し続けるっていうのは、自分が興味を持っている事が前提にあって、直感でおもしろいと思った事にとりあえずトライしてみるって感じでしょうか。

 

ダメだったらダメで軌道修正していけばいいんだし、ぐらいの感じで一回トライしてみるといった印象です。

 

いかがでしたでしょう。

 

要するに、凄い人は発言力を持ってるし、チャレンジャー精神もあるよって話しです。

 

チャレンジャー精神に関しては、好奇心を抑えられずに挑戦しちゃうってパターンが多いと思います。

 

発言力は日々の鍛錬で磨いていけると思いますので、短い文章で相手に伝える努力をしてみると、意外とうまくいくものです。

 

あとは失敗を恐れないっていうのも大事なキーワードで、失敗した時は辛いかもしれませんが、学習して更なる挑戦をして成長していけるなら、失敗も「良い経験」になります。

ダイエットや勉強が長続きしない方へ。継続させるコツや長続きさせる方法。
...
レッドオーシャン、後乗りだと言われても、好きならその業界に突っ込むしかない。【戦略も少し】
...

 

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました