【2018年Ver】作曲家、DTMer向けのYOUTUBEチャンネルまとめ【作曲-ミックス-マスタリング】

今回はDTMer向けの話しになりますが、

作曲する際に役立ちそうなYOUTUBEチャンネル

をご紹介します。

 

かなり勉強になるチャンネルを主に取り上げますので、お付き合いください。

 

DTM系総合チャンネル編

dtm-youtube-channel-matome2017

これ観ておけば一通り網羅できるよってチャンネルになります。

 

SLEEP FREAKS

 

DTMerなら一度は観た事があるんじゃないかっていうぐらい有名ですが、SLEEP FREAKSのチャンネルです。

 

ぶっちゃけここだけ見ておけばオッケーなんじゃねーかってぐらい勉強になります。

かゆい所に手が届くようなテクニック集というか、非常にタメになる映像が多いです。

Doctor Mix

 

how to系が多くテクニックを惜しみなく披露してくれてます。

日本語字幕を表示する事で言ってる事も理解できます。

 

Telekom Electronic Beats

 

こちらは音楽系の総合チャンネルで、ライブもあるしインタビューも上がってるみたいですね。

TECH TALKと表示されているものを探してみると、どういった感じで作曲されているのかが観られます。

 

基本英語なんですけど、まぁ理解できない場合は何となく雰囲気をつかみましょう。

 

英語のリスニングの習得にもなるはずです。多分

 

Dirk Ehlert

 

海外のコンポーザーさんのチャンネルです。

オーケストラ系の劇伴を作ってみたい方は非常に勉強になるかと思います。

 

しかしまぁ良いソフトシンセ持ってますよね。

 

FaderPro

 

ダンスミュージックに特化したチャンネルです。

 

作曲やミキシングについての映像もあります。

こうゆうの見てるとDTM部屋もっとかっこよくしたいなーと思っちゃいますよね。

 

憧れます。

 

musictrackjp

 

シンセサイザーの紹介が多いチャンネルですが、こちらも色々勉強になります。

DAW女、小南千明さんも出演されております。

 

DAWの使い方やミキシングの映像もあります。

 

RockoNCompany

 

機材や音楽制作の際に使用されるもの全般を取り上げているチャンネルです。

NAMMなど、新作が発表される会場に行って取材をした映像を上げてくれるのは助かりますね。

 

SoundRecordingJP

 

サンレコさんのチャンネルです。

雑誌だけじゃなく映像でもお世話になりましょう。

 

作曲、ビートメイキング編

 

もうちょっと踏み込んだ系のチャンネルになりますでしょうか。

 

Future Music Magazine

 

結構有名なチャンネルなんですけど、海外のコンポーザーさんの仕事風景が見られます。

インタビューも多いんですが、やっぱ英語って大事すね。

 

やっぱり作業風景をたれ流しするのって需要あると思いますし、PRの一つの戦略としてはアリだと思ってます。

 

FACTmagazine

 

ビートメイキングが中心のチャンネルです。

制限時間内に曲作りをするAgainst the Clockシリーズおもしろいです。

 

ADSR Music Production Tutorials

 

その名の通り色々なチュートリアル系の映像が見られるチャンネルです.

ミックスからserumの使い方まで色々ありますね。

 

ミックス、マスタリング編

 

みんな大好きミキシング、マスタリングのチャンネルです。

 

iZotope,Inc.

 

私も普段から使わせていただいておりますiZotopeさんのチャンネルです。

neutronやozoneをお持ちなら一度確認しておいても損はないかと。

 

使い方はこれでマスターしたようなもんです。

 

無くても色々と有益な情報満載です。

 

MixdownOnline

 

まんまですけどミックスダウンやマスタリングに関しての映像が満載なチャンネルです。

結構聞き取りやすい英語だと感じたのは私だけでしょうか。

 

クセがちょい有るけどゆっくり喋ってくれてますね。

 

recordingrevolution

 

ボーカルのミキシングならこちら。

いい声してます。

 

メーカー編

 

DAWやソフトウェア音源を出してるようなメーカーのチャンネルです。

 

Native Instruments

 

みなさんご存知NIのチャンネルです。

KOMPLETEシリーズやMASCHINEシリーズなど、見てるだけで創作意欲が沸いてくるでしょう。

 

ほんとに一番好きなメーカーです。

 

Steinberg

 

cubase使いじゃなくても楽しめるはずです。

ちなみに私はcubaseにUR44とsteinberg製品ばっかです。

 

Yamaha Music Japan MPP

 

超基本的な事を解説してくださっています。

DTMを始めてみたい方はこちらの映像から見始めてみてもいいんじゃないでしょうか。

 

DTMer人口もっと増えてくるといいですね。

 

Avid Japan

 

Pro Tools関連のもの以外にも色々とタメになる映像があります。

映像関連の事も一緒に習得したい方にはうってつけかもですね。

 

Ableton

 

どちらかというとビートメイキングやパフォーマンス系の映像が多めです。

こうゆうの出来るようになりたいっすねー。

 

NordKeyboards

 

おまけです。

Nordのキーボード、いつか欲しいです。

 

最高にかっこいいです。

 

以上です。

 

探せばまだまだありますが、結構な数になりそうなのでこの辺で。
https://bobblesky.com/2018/11/05/dtm_orchestra_strings/

 

良いDTMライフを!

 

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました