DTMを始めるなら何を買えばいいのか?あると作曲しやすい便利な機材

今回はPCを使ってDTMを始めたい方向けに持っていると便利な機材を中心に紹介していきます。

 

まず何から購入していけば作業がはかどるのかを踏まえた上でお話していきます。

 

記載してある順番通りに購入していけばいいと思いますが、お財布事情と相談しながらって形になりますよね、基本。

 

ブログで無料で始めてみよう!みたいな事言っておきながら大変恐縮なんですが、

DTMはお金のかかる趣味です。

無料でやろうと思えばできますけど、やっていくうちにあれもこれもと買い物しちゃいます。

 

(PCとDAWは持ってるという前提でお話します。)

 

dtmstarter1-2

モニタースピーカー

 

DTMを始めたいという方はもう既にスピーカーはお持ちだと思いますが、一応これを一番にしました。

 

低音がブーストされているようなスピーカーではなくて音がフラットに聞こえるようなモニタースピーカーを用意しましょう。

 

というかモニタースピーカーって基本的にフラットに聞こえるようなものを言うのですけど、メーカーや機種によってもクセがありますので。

 

安くて性能の良いモニタースピーカーならFOSTEXのPM0.3Hでしょうか。

 

ちなみに私はFOSTEX社のPM0.4を使ってます

 

オーヲタの知り合いからのお墨付きを頂戴いたしておりますので、間違いなく良いスピーカーです。

 

お金出そうと思えばいくらでも出せるのがスピーカーなので、もうこの辺は好みとか予算でしょう。

 

1万円台で質の良いスピーカーならFOSTEXのがいいと思います。

 

スピーカーはDTM以外にも音楽や映画鑑賞などにも使いますから、多少はお金出して購入しちゃってもいいかもしれませんね。

 

困ったら売れますし。ええ

FOSTEX PM0.3H [Pair]
イケベ楽器楽天ショップ

 

オーディオインターフェイス

 

価格帯が一緒のものならそこまで質は変わらないと思います。

 

私はsteinbergのUR44という機種を使ってますが、非常に満足してます。

 

最初はエントリーモデルとしてUR12がいんじゃないでしょうか。

 

このオーディオインターフェイスも予算次第で10万超えのものもありますが、この価格帯のものなら見た目とか好みで決めちゃいましょう。

 

ギターやマイクを繋ぎたい方は端子をしっかり確認してからにしましょう!

 

あとはNative Instruments推しとしては、こちらも。

 

コスパいいらしいので気になってます。

 

ヘッドフォン

 

早朝や夜中も音出してるとやっぱり気になるんですよね、騒音。

 

音を小さくしてても気が小さいので気になっちゃいます。

 

後はノイズの処理だったり曲終わりの余韻の処理だったり、スピーカーじゃ聞き取りにくい様なものをヘッドフォンを使って行うのであった方が便利でしょう。

 

ヘッドフォンはRolandのRH-300を使ってて非常に満足してますが、最近調子が悪いので修理に出さないといけません。

 

片耳が聞こえなくなりましたが、これは私の扱いが悪かったためです。

 

あと定番なのは、SONYのMDR-CD900STでしょうか。

 

最初迷いましたが何となくRolandの方が見た目が好きだったのでこれにしました。

 

あとヘッドフォンに関しては、こちらにまとめてありますのでどうぞ。

 

【2019年最新版】おすすめのモニターヘッドホン【コスパ重視】
モニターヘッドフォンが壊れましたので、次に買おうとしているものをまとめてみます。どれを買うか大体は決めちゃってるんですが、この際なのでしっかり下調べをした上で購入に踏み切りたいと思っております。ど定番なものから気になっているものまで、実際に

 

DAWも付いてくるDTMのスターターキットを購入しても良いです。

 

DTM始めたいならセット販売されているものを買っちゃったほうがお得感がありますね。

 

どうせハマっていったら高くて高性能なの欲しくなるんだし、ある程度経験を積むまではこんなんを買っちゃえば十分すぎるほど楽しめると思います。

 

こちらはStudio One 3 ArtistというDAWが付いてくるセットです。

 

こちらはAbleton Live LiteとPro Tools FirstというDAWが付いてくるセットです。

 

こういったセットを買うのも手ですし、買い足していった中で不要になったら売ってしまえばいいわけですし。

 

MIDIキーボード

 

私はピアノが弾けないので音を確かめる時とかメロディを考える時とかにポチポチするだけなので49鍵で十分ですが、それ以下になるとやりずらいんじゃないかな?と思います。

 

使った事ないのでわかりませんが、49鍵以上あった方が作業は楽です。

 

私はRolandのA-500PROというキーボードです。

 

サブディスプレイ (テレビがあるなら繋げばOK)

 

DAWを開いてるとMix Consoleだったりソフトシンセの画面だったり色々と開いておいてすぐに見たい画面が多くなります。

 

その時に結構大きめのディスプレイがあればいいのですが、サブディスプレイがあると非常に作業を効率化できます。

 

でもテレビがあればテレビに繋いじゃうのが手っ取り早いと思います。

 

HDMIケーブルがあれば繋げますからね。

 

あとはiPadなどをお持ちの方は、それをサブディスプレイ替わりに使う手もあります。

 

【アプリ紹介】iPadの使い道は多種多様である。ipadやタブレット端末のおすすめ活用術12選
...

 

椅子とデスク

 

高ければいいってもんじゃないですが、椅子に関しては結構いいものを購入してもいいと思います。

 

リクライニング、アームレスト付き、ハイバックなど好みによって選んでみましょう。

 

デスクは大きめのものを選んでおけばオッケーです。

 

大は小をかねるって言うし、DTMを始めるとデスクに置きたいものが増えてきますので。

 

MIDIのキーボード置いて、PCのキーボード置いて、スピーカー置いて、ディスプレイ置いて・・・なんてやってるとテーブルが小さいと乗り切りません。

 

あとはデスクを自作する手もあると思いますが、DIYがお好きならトライしてみましょう。

 

SSDとHDD

 

SSDの値段がどんどん落ちてきてますね。

 

やっぱり高速で動いてくれるSSDをどんどん導入していった方がいいでしょうが、今のところはHDDとの併用をおすすめします。

 

お金があるならSSDだけでもいいですよ。

 

で、まずSSDにDAW(CUBASE、Logic pro Xなど)を入れておくのがいいでしょう。

 

起動が早くなります。

 

で、まだSSDに詰め込めそうなら、よく使いそうなKontakt5playerなりUVI workstationなどを順番に放り込んでおくのがいいです。

 

で、残りの音源やプロジェクトはHDDにどんどん入れる形で。

 

ちなみにうちのPCはドスパラさんで組んでもらったBTOパソコンです。

パソコン(PC)通販のドスパラ【公式】
パソコンの通販ならドスパラ【公式サイト】をご利用ください!BTOパソコンを中心としたカスタマイズパソコンの通販サイトです。5000円以上のお買い上げで【送料無料】(一部商品を除く)。パソコンショップも全国展開中!!

 

SSDとHDDが入ってまして、SSDにはOSやらDAWを入れて、HDDはソフト音源やら映像やら色々と詰め込んでます。

SSDは寿命が短くデータが稀に消えるらしいですけど、あれって本当なんでしょうか?

 

オーディオケーブル

 

オーディオインターフェイスとPCを繋いでいるケーブルですね。

 

audioquestというメーカーのオーディオケーブルを使ってます。

 

なんとなく見た目も良かったし手が出せる値段だったのでこれにしました。

 

おすすめです。

 

音質変わります。

 

良いマウス

 

ゲーミングマウスかトラックボールかトラックパッドがいいです。

 

私はゲーミングマウスを使っていて、理由はサイドボタンで進む戻るが出来るからです。

 

トラックボールでも出来ますが長年マウスを使ってきてるのでトラックボールは馴染めませんでした。

 

マウスは消耗品みたいなもんなので安くてサイドボタンが付いてるものを使い倒してます。

 

ちなみに私はwindowsを使ってますが、windows用のタッチパッドも持ってます。

 

右手でマウスいじるの疲れたら左手の指でスイスイ操作してます。

 

トラックボールもまぁ良しかなと。

 

収音材

 

スピーカー後ろの壁に貼り付けるだけで反響音を軽減できます。

 

うちの壁に貼ってるのはミニソネックスの収音材です。

 

高価なものに比べるとやっぱり弱いんですが、今のところはこれで満足です。

 

スピーカーの真後ろの壁に貼り付けるのが一番効果的です。

 

あとはディスプレイの裏辺り、部屋の角あたりでしょうか。

 

安いものでも貼っておくだけで反響音が少なくなりますのでお勧めですよ。

 

スマホ、タブレットスタンド

 

お好みでって感じですけど、例えばKindleで音楽系のHow to本とか読んでる方なら、ササっと調べられますね。

 

あと何となくアーム付きだとテンション上がりそうです。

 

以上です!

 

基本的にはこれを全部そろえてしまえばDTMはスタートできます。(別に無くても出来るんですけど)

 

予算もありますが、やっぱりテンションの上がるような機材を揃えるのが良いですよね。

 

あとはフィジコンとかコーヒーカップとかお好みで増やしていきましょう。

 

テンションの上がるようなものを買い足していけば素敵なDTMライフを送れると思います。

 

どうしても自宅に引きこもりがちになっちゃいますから、気分を変えられるようなコップやグラス系を充実させていくのはお勧めですね。

 

あとMIDIコントローラーがあるとテンション上がりそうなので、機会をうかがって買ってやろうと思います。

 

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました