DTM、作曲初心者はまず何をすべきか?とにかく行動してやってみるのが大事

前々から作曲してみたいと思ってたけど何から始めたらいいかわからない。

 

学生の頃に興味を持ってたけど今更始めるのは遅くないか。

 

一生楽しめるような趣味を見つけたい。

 

DTMを始めたいっていう方はそれぞれ理由があると思いますが、今回はそうゆう方の背中を少しでも押せる様な内容を話していきたいと思います。

 

継続してやっていく事が出来たらクオリティも必ず上がっていくと思いますので、真剣に楽しむ事を忘れずに作曲していきましょう!

 

とにかくDAWソフトを触ってみるのが一番

なんかいきなり結論から入っちゃってる感じがしますが、とにかくDAWソフトを触ってみるのがいいです。

 

DAWはDigital Audio Workstation(デジタル・オーディオ・ワークステーション)の略で、パソコン上で音楽を制作する為のソフトです。

 

DAWで検索してみると色々なソフトが出てきますが、まずはフリーソフトをダウンロードして無料で楽しんでみるのがいいと思います。

 

いきなり数万もするDAWソフトを購入する必要はありませんし、始めの一歩を踏み出すのに躊躇してしまう原因となってしまいますからね。

 

パソコン持ってない・・・って方は携帯電話の作曲するアプリでもダウンロードしたらいいと思います。

 

でも出来ればバイトしてお金を少し貯めてドスパラで安くてある程度のスペックのPCを購入しましょう。

 

タダで楽しめるフリーソフトでも最初は十分

dtrm_todo

無料ソフトとは言え基本的な機能は兼ね備えてある場合も多いですし、十分に楽しめるんじゃないかなと思います。

 

基本的な操作を覚える意味でもフリーソフトを触ってみて不便に感じる事が出てきたら有料版に切り替えてみるといいです。

 

windowsならStudio One Free、macならGarageBandがおすすめですが、無料で使えるソフトに関してはこちらをどうぞ。

まずは無料でDTM始めてみよう!使い勝手の良いおすすめDAWフリーソフト
...

 

そして無料で使える音源なんかも最近は充実してますし、フリー音源のみで作曲も可能です。

 

大事なのは音楽理論ではなく情熱

 

DTMを始めて曲を何となく作ってみて満足して、もっと作曲について知りたいという欲求が出てくると音楽理論やコード進行など、様々な「ルール」がある事を知っていくと思います。

 

そこで「うわっ、めんどくさ」と感じてしまって途中で投げ出したりせずに面倒だと思ったら今すぐに勉強する必要はありません

 

音楽に関する理論やルールは知っておいて損は絶対無いですが、音楽理論を全く知らないのにプロのミュージシャンとして活躍されている方もいます。

 

まずは作曲がしてみたいっていう情熱を大事にして、作っていく上で「もっと違ったテクニックが知りたい」とか「抑揚をつけたい」とか「この流れだと何か違和感がある」等々、自分だけで考えて作曲するのに限界がきた時に少しずつ音楽理論などは勉強していけばいいんじゃないかなと思います。

 

僕の場合は音楽理論や音楽の歴史等、そういった事を知っていくのは好きな方なので少しずつ勉強しながら作曲を同時進行で進めていくって形です。

 

作った曲は誰かに聞かせて感想をもらってみる

 

何曲か作っていって満足感を得ていくと「これって結構いい曲じゃね?」みたいなものも中には出てくると思います。

 

そうゆう時はインターネットを使ってアップして反応を見てみるとか、それはちょっと敷居が高いっていう方は友人に曲を聞いてもらって率直な感想を教えてもらうのがいいと思います。

 

何かを作っている時は没頭して視野が狭くなりがちだと思いますので、フラットな状態でアドバイスをもらえる様な友人の意見を聞いてみるとさらに創作意欲も湧いてくると思います。

 

それで世に出しても恥ずかしくないかなっていうレベルになったらyoutubeでもsoundcloudでもいいのでアップロードしてみるといいと思います。

 

発表する場は多くあるので迷ってしまう事も多いと思いますが、アップロードする方法などは1からまとめてあるサイトも多いので参考にしながらやっていけばいいと思います。

 

とにかく作曲しちゃいましょう。

 

ここまで長々と話してきましたがとにかくソフトをダウンロードして始めてみちゃえばいいと思うんです。

 

極端な話しですが鼻歌でテキトーな曲をフンフン言ってるだけでも作曲になっちゃいますし、それをそのままDAWソフトに打ち込んでいけばいいだけです。

 

ピアノロールに模様を描く様に打ち込んでいっても曲になりますし、鍵盤を適当に叩いて録音したものをちょっと修正するだけでも曲になるわけです。

 

自分の作る曲が全て似たようなものになってしまうなら作曲のテクニック的な事を1つ勉強してそのテクニックを使った曲を作ってみたりするといいです。

 

他にはBPMは100でギターは使わずピアノを中心にして作ってみるとか、ちょっとした「縛り」を設けるとスキルアップにつながります。

 

とにかく考えて継続していけば必ずステップアップしていけると思うので、とにかく迷っている方はやっちゃえばいいと思います。

【DTM】脱初心者向けにおすすめのソフトウェア音源を紹介します。【種類用途別】
...

 

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました